インターネットユーザー3億8400万人、普及率28.9%に―中国

インターネットユーザー3億8400万人、普及率28.9%に―中国
15日、中国のインターネットユーザー数が3億8400万人となり、インターネットの普及率が28.9%に達したことが分かった。写真は北京インターネット博覧会。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=38909">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年1月15日、中国インターネット情報センター(CNNIC)は同日に発表したレポートで、中国のインターネットユーザー数が3億8400万人となり、インターネットの普及率が28.9%に達したことを明らかにした。このうち携帯電話によるネットユーザー数が60.8%に当たる2億3300万人を占めている。網易科技が伝えた。

レポートによると、09年12月30日現在の中国のネットユーザー数は3億8400万人で、08年12月末比28.9%(8600万人)増加した。このうち農村地区のネットユーザーは同26.3%増の1億681万人で、ネットユーザー全体の27.8%を占めている。

【その他の写真】

また、携帯電話によるネットユーザーが3G(第3世代)サービスの本格化などによって飛躍的に伸び、09年1年間で1億2000万人増加し、2億3300万人になった。このうち、携帯電話のみを利用しているネットユーザーは全体の8%に当たる3070万人に過ぎないことも明らかになった。一方、ブロードバンドユーザーは08年末に比べて7600万人増加し、3億4600万人となった。

インターネットの利用目的別で見ると、音楽(83.5%)、ニュース(80.1%)、検索(73.3%)がトップ3に挙げられている。また、インターネット決済が前年比80.9%と大幅に増加した以外に、旅行の予約(同77.9%増)、株式売買(同67.0%増)、ネット銀行の利用(同62.3%増)、ネットショッピング(同45.9%増)などもそれぞれ大きく伸びた。中でも09年のネットショッピングの規模は2500億元(約3兆2500億円)に達しており、2010年は更なる増加が見込まれているという。(翻訳・編集/HA)

【関連記事】
<グーグル問題>「最も愚かな決定」か「中国の裏切り」か、ネットユーザーは真っ二つ!―中国
ネットショッピングに夢中になる若者が増加―中国
<中華経済>ネットゲーム市場30%拡大、爆増時代は終わる―中国
<特集・ネットで話題の中華美女・1>117センチの「やばすぎ美脚」!スタイル抜群の美人女子大生
<特集・ネットで話題の中華美女・4>かわいすぎ!路上の飴売り美少女

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年1月16日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。