儀礼中に求愛、滑走路で180度ターン…兵士のオモシロパフォーマンスは軍紀の乱れか―台湾

儀礼中に求愛、滑走路で180度ターン…兵士のオモシロパフォーマンスは軍紀の乱れか―台湾
2010年2月、蒋介石とその息子・蒋経国が眠る台湾桃園県の両蒋陵寝。その厳粛な場で儀仗兵が見せたイタズラパフォーマンスが話題となっている。写真は台北・忠烈祠の儀仗隊。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=39711">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年2月、蒋介石とその息子・蒋経国が眠る台湾桃園県の両蒋陵寝。その厳粛な場で儀仗兵が見せたイタズラパフォーマンスが話題となっている。13日、環球時報が伝えた。

8日、台湾テレビ局・TBVSはネットで話題となっている動画を取り上げた。両蒋陵寝の儀仗兵交代儀式を撮影したものだが、儀仗兵がその場で見せたパフォーマンスは見る者の度肝を抜いた。儀仗兵を率いる小隊長は行進の最中、突然両手を胸の前にあわせてハート型を作った。その後は弓を射るようなそぶりを見せ、最後に電話をかけるような仕草。後に判明したことだが、現場にいた彼女に見せるため、この「キューピッド・パフォーマンス」を敢行したのだとか。

【その他の写真】

10日付アップルデイリー(台湾版)は、英霊を祭る忠烈祠(台湾台北市)の儀仗兵のイタズラを報じた。2人の儀仗兵が銃をお互いに投げて交換し、また背中ごしに銃を受け取っては映画ばりのポーズを決めるなどのパフォーマンスを見せた。

実のところ台湾ではこれまでもいい格好を見せようとのパフォーマンスが相次いでいたという。数年前には戦闘機パイロットが彼女の家の上空を旋回する事件が起きたほか、昨年2月にはある戦闘機パイロットが着陸時に滑走路で180度ターンを決めようとして、あわや衝突事故という危険な事件も起きている。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
「チャイナを失った男」蒋介石の伝記、初の“翻訳モノ”発売が大反響―中国
蒋介石元総統の「官邸」で火災、寝室が焼ける―台湾
蒋介石日記は本物か、「性欲を抑えきれず…」青年時代を赤裸々に告白―台湾メディア
<旧正月>海外旅行人数が過去最高を記録、台湾ツアーが大人気―中国
「不良米国企業」を制裁せよ!台湾向け兵器売却の関連企業に警告―中国紙

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年2月14日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。