サモ・ハン・キンポーが超激怒!愛息子の“薬物疑惑”にアドバイスも―香港

サモ・ハン・キンポーが超激怒!愛息子の“薬物疑惑”にアドバイスも―香港
20日、息子でタレントのジミー・ハンの“薬物騒動”について、サモ・ハンが怒りを見せている。写真はサモ・ハン。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=39894">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年2月20日、息子でタレントのジミー・ハン(洪天翔)の“薬物騒動”について、サモ・ハン洪金宝)が怒りを見せている。京華時報が伝えた。

ジミー・ハンは、ドラマ「流星花園~花より男子~」で知られるF4のヴァネス・ウー(呉建豪)と2007年、映画制作会社「天地仁和電影製作有限公司」を設立。今月はじめ、同社プロデューサーによる薬物使用が発覚・逮捕されたため、他の社員や所属タレントとの関連も疑われている。

【その他の写真】

この事件について同社代表のジミーは、「社員1人のあやまちが、会社全体に関わっていると考えないでほしい」と語り、自分および周囲の薬物関与を否定。この愛息子の“一大事”については、父親のサモ・ハンも激怒。早速インタビューに応じ、「ジミーが薬物などありえない。報道では息子の会社を“薬物基地”などとされ、息子は該当メディアへの法的措置も考えているが、まずは記者会見を開くべきだとアドバイスしている」と話していた。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
「俺が死んだって?」サモ・ハン・キンポー、無責任報道に怒り心頭!告訴も―中国
<横顔>ブルース・リーやジャッキーとカンフー映画ブーム支えた香港映画界の重鎮―サモ・ハン・キンポー
サモ・ハン・キンポーが急死?香港映画界はショックで大揺れ!―中国メディア
倭寇と戦うサモ・ハン・キンポー、カンフードラマ「少林僧兵」で息子と共演! ―香港
F4ヴァネスが“薬物使用”の被害者に、投資会社でプロデューサー逮捕騒動―台湾

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年2月21日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。