<中国株>2日=利益確定売りで小反落

2010年3月2日、この日の中国本土株式市場で、上海相場の代表的な指数である上海総合指数は前営業日終値比0.48%安の3073.11ポイントと反落した。

朝方は小高く寄り付いたものの、上海総合指数が前日1カ月ぶりの高値を付けただけに、3100ポイントに接近する場面で高値警戒感からの利益確定売りが広がった。前日上げが目立った銀行株や非鉄株が売られ、前夜の米原油先物相場の反落を嫌気して資源セクターも軟調に推移した。

もっとも政策期待が根強いなか下値は限定的。全国人民代表大会全人代)開幕を5日に控え、産業支援策の発表期待から新エネルギー株や環境関連株が急伸した。不動産株の上げも目立った。

外貨建てのB株相場はまちまち。上海B株指数が1.11%安の251.61ポイント、深センB株指数が0.03%高の607.50ポイントで引けた。(翻訳・編集/東亜通信)

【関連記事】
<中国株>1日=反発、金融引き締め懸念が後退
<中国株>26日=3日ぶり反落、全人代控えて様子見ムード
<中国株>25日=政策期待で続伸、主力株買われる
<中国株>24日=3日ぶり反発、朝安後に買い戻し
<中国株>23日=需給悪化懸念で続落、上海総合指数は3000P 割れ

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年3月2日の中国記事

次に読みたい関連記事「全国人民代表大会」のニュース

次に読みたい関連記事「全国人民代表大会」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら