F4ヴィック降板の新作映画、熱い友情でヴァネスの代役決定―台湾

F4ヴィック降板の新作映画、熱い友情でヴァネスの代役決定―台湾
2010年3月4日、人気ユニットF4のヴィック・チョウが降板した映画「殺手,欧陽盆栽」に、同じF4のヴァネス・ウーの出演が決定した。写真はヴィック(左)とヴァネス(右)。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=40243">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年3月4日、ドラマ「流星花園~花より男子~」で知られるF4のヴィック・チョウ(周渝民)が降板した映画「殺手,欧陽盆栽」に、同じF4のヴァネス・ウー(呉建豪)の出演が決定した。聯合報が伝えた。

ヴィックによる主演が発表されていた「殺手,欧陽盆栽」だが、脚本の書き替えや監督交代など複数の問題でもめたのち、ヴィック降板までが明らかになった。その代役としてこのほど、同じF4のヴァネスが主役に決定した。

【その他の写真】

候補にはマイク・ハー(賀軍翔)やエディ・ポン(彭于晏)といった若手人気俳優の名前も浮上していたが、ヴァネス決定に際しては、ヴィックから製作側への強力プッシュがあったとのこと。ユニット仲間としての、変わらぬ熱い友情を物語っている。

台湾メディアによると、先月で放送終了した主演ドラマ「下一站、幸福」が大ヒットしたヴァネスだけに、製作側もヴィックに負けない集客力を認めた模様。今月末のクランクインが予定されている。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
F4ヴァネスが“薬物使用”の被害者に、投資会社でプロデューサー逮捕騒動―台湾
F4ヴァネスのドラマ大人気で“公約”達成、「ライバル」ジェリーにエール!―台北市
F4ヴィックが「新CMキング」へ、人気のショウ・ルオを“追い出し”か―台湾
「ヴィックが幸せならいい…」、バービィー・スーへ憎い仇敵が再攻撃!―香港
【華流フリークス☆発熱フォーラム】F4

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年3月5日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら