<中華経済>6大バブル都市発表、山東省青島が最も深刻―中国

<中華経済>6大バブル都市発表、山東省青島が最も深刻―中国
1日、中国国土資源部はこのほど発表したリポート「中国都市地価状況2009年」で、不動産バブルが中国で最も深刻な北京、上海など6大都市を発表した。6大都市はほかに深セン、天津、杭州、青島。うち、青島のバブル度が最も深刻だった。写真は青島のマンション。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=41034">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年4月1日、同日付の城市信報によると、中国国土資源部はこのほど発表したリポート「中国都市地価状況2009年」で、不動産バブルが中国で最も深刻な北京、上海など6大都市を発表した。6大都市はほかに広東省深セン、天津、浙江省杭州、山東省青島。うち、青島のバブル度が最も深刻だった。

この調査は、1年間の合計賃貸料を分譲価格で割った「賃貸価格比率」で分析した。4.5%以下だと深刻なバブル、5.5%以上だとまだ値上がりの余地があるとされる。

【その他の写真】

6大都市がいずれも4.5%以下で、北京が3.82%、上海が3.75%。青島(山東省)は3.37%で比率が最も低かった。(翻訳・編集/東亜通信)

【関連記事】
中国の不動産バブルは来年弾ける?日本のバブル時代と比較した「タイムテーブル」が話題に―中国紙
中国の不動産バブル12年崩壊説に反論、「日本とは経済体制が違う」―中国紙
<中華経済>海南島でミニバブル発生、一部で資金引き上げも
政府のバブル対策も効果なし!不動産価格の高騰続く―中国
バブル経済がはじけて20年、日本国民は失った自信を探している―中国メディア

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年4月3日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。