中国人の観光消費、断トツの高成長を持続=低迷の日本を尻目、世界第4位に浮上―国連

中国人の観光消費、断トツの高成長を持続=低迷の日本を尻目、世界第4位に浮上―国連
4月28日、中国は09年、フランスを抜いて世界第4の観光消費国となったことがわかった。写真は多くの中国人が訪れるタイのバンコク。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=41847">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年4月28日、国連の世界観光機関が発表したところによると、中国は09年、フランスを抜いて世界第4の観光消費国となったことがわかった。中国人観光客の海外行での消費額は437億ドルに達した。5月2日付で環球時報が伝えた。

同機関によると2000年から、中国人観光客による消費額が平均年22%の速度で増加しており、08年は362億ドルで世界第5位、そして09年はドイツ(808億ドル)、米国(731億ドル)、英国(485億ドル)に次ぐ第4位に躍り出た。中国人観光客の消費は外食、宿泊、観光地での消費などに集中しているという。

【その他の写真】

経済危機の09年、中国の消費額は21%の成長を記録したが、上位10位のうち同消費額が増加したのは中国とオランダだけ。しかもオランダはわずか0.4%の伸びだというから、中国の観光消費における成長は突出している。同機関によると、中国における05年の観光旅行出国者数はのべ3100万人、2020年には3倍を超える1億人に達するとみられている。

記事は、経済が低迷する日本が上位5位にも入っていないことを指摘、日本に遅れをとる中国観光業界だが、今や多くの国が日本ではなく潜在的な巨大市場である中国に目を向けている、と伝えた。ちなみに最大の観光客受け入れ国はフランスで、米国、スペイン、そして第4位の中国と続く。中国を訪れる外国人観光客は5090万人、中国の観光収入は397億ドルだという。(翻訳・編集/津野尾)

【関連記事】
海外に出かける中国人旅行者、3割が3000ドル以上使う―中国国家観光局
<レコチャ広場>世界の観光客が中国に押し寄せる時代がやって来た―中国
<在日中国人のブログ>日本が打ち出した中国人富裕層向け「医療観光」の実態とは?
禁止事項てんこ盛り、それでも北朝鮮への観光ツアーが人気!―中国
銀聯カードって何?加盟店急増!中国人旅行者の必須アイテムに―日本

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 観光 東京
レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年5月3日の中国記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。