<中華経済>10.7%成長、CPIは7%高=国家情報センター予測

<中華経済>10.7%成長、CPIは7%高=国家情報センター予測
10日までに、中国政府のシンクタンク、国家信息中心は、今年第2四半期の国内総生産(GDP)の伸び率が前年同期比で10.7%になるとの見通しを示した。写真はスーパーで消費する人達。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42005">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年5月10日までに、中国政府のシンクタンク、国家信息中心(国家情報センター)は、今年第2四半期の国内総生産(GDP)の伸び率が前年同期比で10.7%になるとの見通しを示した。経済の回復傾向が鮮明となり、工業生産などが高い伸びを維持すると見ている。中国の各メディアが伝えた。

物価の上昇圧力が高まっており、消費者物価指数(CPI)と生産者物価指数(PPI)はそれぞれ4.2%、7.0%の上昇になると見られる。(翻訳・編集/東亜通信)


【その他の写真】

【関連記事】
<中華経済>8月CPI、PPIはともにマイナス成長維持、統計局「インフレは存在しない」―中国
<中華経済>中国7月のCPIは-1.8%、PPIとともに下落幅拡大傾向
<中華経済>12月=PPI、6年ぶりのマイナス予想相次ぐ―中国
<中華経済>10月=PPI上昇率は6.6%に減速―中国
<中国株>17日=朝高も引き締め懸念で続落、PPI上昇を警戒

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年5月10日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら