中国の投資増加、アフリカ経済を刺激―米メディア

中国の投資増加、アフリカ経済を刺激―米メディア
3日、米メディアが「中国の投資増加がアフリカ経済を刺激している」と報じた。中国は最大の対アフリカ投資国の1つとなっており、影響力を増しているという。写真は07年7月、湖北省武漢市で開催された中国・アフリカ投資貿易協力推進会。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=41919">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年5月3日、米国営放送ボイス・オブ・アメリカ(VOA)が「中国の投資増加がアフリカ経済を刺激している」と報じた。中国が投資の増加を通じてアフリカのエネルギー資源を獲得しているほか、インフラ整備への投資を進めていることでも注目されている。4日付で環球網が伝えた。

国際通貨基金(IMF)の予測では、サハラ砂漠以南の地域における今年の経済成長率は4.7%を超え、前年と比べて倍になるなど、アフリカ経済の成長速度が加速しており、その背景には中国による巨額の投資があるとしている。タンザニア最大の都市・ダルエスサラームで5日から開催されている世界経済フォーラム第20回アフリカ会議では中国とアフリカの協力関係について、特別に話し合いの場も持たれるという。

【その他の写真】

同会議の責任者が明かしたところによれば、中国は対アフリカ投資国で最大の一角となっており、アフリカ経済に対する影響力が増している。中国工商銀行が南アフリカ・スタンダード銀行の株式取得を行って以降、両行は共同投資において70ものプロジェクトを抱えているとも言われ、アフリカ大陸最大規模の投資者となっている。さらに中国アフリカ開発基金(CADF)はインフラ建設資金の乏しいアフリカ各国政府へ長期的援助を推進し、内政干渉をしないことから、現地はおおむね歓迎ムードだという。

南アフリカ・プレトリア大学のアジア研究専門家は、中国の対アフリカ投資は「大規模かつ手法が独特で、現地のニーズに対して的確」と分析する。道路・鉄道・港湾・空港建設などで今後15~20年に渡り投資を進め、アフリカ経済長期発展の礎になるだろうとしている。(翻訳・編集/岡田)

【関連記事】
中国版マーシャル・プラン、外需拡大狙いアフリカへの進出が盛ん―海外メディア
中国の鉄道建設会社、中東アフリカで次々と工事を受注=サウジでは20件―香港紙
アフリカでも続々開校する「孔子学院」、関係強化図る中国が14か国に21校―香港紙
アフリカ進出企業、人権無視で劣悪な雇用=「他国も同じ」と大使が反論―中国
【レコチャアンケート】中国人観光客のビザ条件緩和に賛成ですか?

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年5月10日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら