<上海万博>国際色豊かなパビリオン「観客を15分引き付ければ合格レベル」―台湾メディア

<上海万博>国際色豊かなパビリオン「観客を15分引き付ければ合格レベル」―台湾メディア
8日、台湾・中央通訊社は「上海万博会場はまるで国際空港のようだ」と題した記事を掲載し、入場者が国際色豊かな各国パビリオンに満足している様子などを報道した。写真は人気の高いドイツ館。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42033">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年5月8日、台湾・中央通訊社は「上海万博会場はまるで国際空港のようだ」と題した記事を掲載し、入場者が国際色豊かな各国パビリオンに満足している様子などを報道した。環球網が伝えた。

記事によると、万博会場では「これから、イタリアへ向かう。そっちは?」「こっちはサウジアラビアにいる。ここは素晴らしいよ!」など、国際空港を彷彿させるような会話が至る所で繰り広げられているという。

【その他の写真】

面積約5.28平方キロメートルの巨大な万博会場には、合計75のパビリオンがある。中でも中国、米国、日本、イタリア、フランス、ドイツなどのパビリオンに人気が集中し、入場には最低2~3時間の行列を覚悟しなければならない。1日にせいぜい5館を参観するのがやっとで、全館をじっくり見て回るためには7回の来場が必要になるという。ただし、通算7回入場できる回数チケットは900元(約1万2200円)と高額。平日の1日入場券でも160元(約2200円)と庶民の懐にはかなり響く。

しかし高いチケットを購入したうえに行列して観覧したある入場者は「それだけの価値がある」と満足している。上海にある某台湾企業の会長は、仕事の関係で万博会場をすでに10回以上訪れ、国家パビリオン約30か所を観覧したという。同氏は「ある国家パビリオンは非常に混雑しているが、内容が乏しく3分もあれば見終わってしまう。また、別のパビリオンは巨額を投じて作ったにもかかわらず、何が言いたいのかさっぱり分からない」と批判する一方で、「一部は本当に素晴らしい。彼らのもてなしの心遣いが十分に感じられる」と絶賛する。「観客を15分以上引きつけられれば、それは素晴らしいパビリオンだと評価してもよいだろう」と感想を語っている。(翻訳・編集/HA)

【関連記事】
<上海万博>各国パビリオンの高級商品に飛びつく来場者、早くも品切れの商品も―中国紙
<上海万博>来場者数伸び悩みで「韓流ブーム再来」の期待も絶望的か―韓国紙
<上海万博>4万円の本格懐石を万博会場で!ミシュランクラスの美味が日本産業館に登場
<上海万博>酷暑と混雑でグッタリ…ところ構わず休憩する入場客が続出
【レコチャアンケート】中国人観光客のビザ条件緩和に賛成ですか?

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年5月11日の中国記事

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュース

次に読みたい関連記事「中国新聞網」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。