妊婦の約半数が帝王切開、WHOの基準を大きく上回る―中国

妊婦の約半数が帝王切開、WHOの基準を大きく上回る―中国
9日、英医学専門誌に掲載された報告書から、中国における帝王切開による出産の割合が50%近くに達していることが分かった。WHOの推奨する割合の3倍以上に上る。写真は中国の妊婦。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42035">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年5月9日、新華網によると、英医学専門誌「ランセット」(The Lancet)に掲載された報告から、中国における帝王切開による出産の割合が50%近くに達していることが分かった。

報告によれば、日本、中国、インド、ベトナム、タイなどのアジア9か国を対象に行われた調査から、中国における帝王切開出産率が46.2%ときわめて高い割合を占めていることが分かった。これは世界保健機関(WHO)の推奨している割合(15%)を大きく超えており、実に3倍以上。他の国々における帝王切開出産率は平均27.3%だった。

【その他の写真】

近年、帝王切開が増加している原因として、中国の医療専門家は糖尿病患者や高齢出産の増加により、嬰児が自然分娩に耐えられないケースが増えていることを挙げている。その一方で「スタイルを維持したい」「出産の痛みに耐えられないのでは」といった理由から「吉日に出産したい」といった縁起担ぎの迷信まで、妊婦のさまざまな考え方があるほか、医療機関が安易に帝王切開を行っているといった背景も指摘されている。

専門医は、「帝王切開は難産や危険性の高い出産のためのものだ」と指摘し、多くの妊婦には「本来の方法である自然分娩での出産を勧める」と話している。(翻訳・編集/岡田)

【関連記事】
半数が帝王切開による出産を選択!―中国
<教育熱>8月生まれは帝王切開が多い!小学校の入学年齢でやきもき―中国
「理想は子ども2人!」が8割、「子育ては親任せ」が5割=出産・子育ての意識調査で―中国
四川大地震で子どもを失った夫婦2000組以上が新たに出産―四川省
【レコチャアンケート】中国人観光客のビザ条件緩和に賛成ですか?

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年5月13日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら