中国製乗用車、EU市場で惨敗=かつては安全基準、今度は排ガス規制に適合できず―中国紙

中国製乗用車、EU市場で惨敗=かつては安全基準、今度は排ガス規制に適合できず―中国紙
18日、中国の自動車生産大手ブリリアンス・オート社が欧州市場から撤退すると伝えられた。勢いのある中国本土の自動車メーカーだが、国際市場では厳しい状況に置かれている。写真はブリリアンス・オート社のBS6。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42249">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年5月18日、中国の自動車生産大手ブリリアンス・オート(華晨汽車)社が欧州市場から撤退すると伝えられた。勢いのある中国本土の自動車メーカーだが、国際市場では厳しい状況に置かれている。証券日報の報道。

海外メディアの報道によると、ブリリアンス・オート社は07年、同社製の「BS4」「BS6」などのセダンがEUの定める安全基準でつまずいたことを契機に売上げが伸び悩み、ユーロ市場での販売を断念した。

【その他の写真】

ブリリアンス・オート社は06年11月、EUの販売代理商と提携関係を結び、5年間で15万8000台を販売することを目標に掲げた。しかし、上記の安全性問題によって消費者の信頼を得ることは難しく、売上げは不振に終わった。これまでの売上げは4000台に届かなかったとの報道もある。

同社は中国国内市場向けBMW車の組み立てなどで実績を挙げ、もともとその品質では信頼性も高く、07年にはミディアムクラスの乗用車で中国初のEU市場輸出へこぎつけた。同社の撤退は、将来的に欧米市場への進出を計画している中国の自動車市場にとって大きな打撃になる。

中国の自動車評論家・賈新光(ジア・シングアン)氏は、「中国ブランドの欧米市場への進出は難しい状況だ」とし、その原因は、中国国内における関連法規の基準が先進諸国と比べて甘すぎることにあると指摘。中国が自動車分野で競争力を高めるには、製品の品質を世界水準にまで高める必要があると話している。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年5月19日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら