「写真流出」から2年越し映画公開、Twinsジリアン“挫折”に大粒の涙!―北京市

「写真流出」から2年越し映画公開、Twinsジリアン“挫折”に大粒の涙!―北京市
19日、映画「出水芙蓉」のプレミア上映会が北京市で行われ、人気ユニットTwinsのジリアン・チョン、ジェフ・ラウ監督らが出席した。(Record China)
2010年5月19日、映画「出水芙蓉」のプレミア上映会が北京市で行われ、人気ユニットTwinsのジリアン・チョン(鍾欣桐)、ジェフ・ラウ(劉鎮偉)監督らが出席した。北京日報が伝えた。

2007年に製作されたラブロマンス作品「出水芙蓉」は、08年夏に公開予定だったが、2年を経て来月やっとお目見えすることに。これは08年1月に発生した「わいせつ写真流出事件」の影響のためで、主演のジリアン・チョンが活動休止に追い込まれたため、あわや“お蔵入り”もささやかれていた。

事件ではハレンチな写真がネット上に大量流出し、一時は精神的苦痛から自殺説も流れたジリアン。「出水芙蓉」で演じるヒロインは、恋人の裏切りに遭い、どん底から起死回生を図るというものだが、事件の暗い影からやっとはいあがってきたジリアンの姿と奇しくもピッタリ重なる。映画についてジリアンは、「本当にまるで自分のよう。どんな挫折にも勇敢に立ち向かえば、明るい光が射すものだと自分が一番実感してる」と語り、感極まって大粒の涙を見せた。

「出水芙蓉」は「チャイニーズ・オデッセイ」などを手がけ、ウォン・カーウァイ(王家衛)監督の盟友としても知られるラウ監督の作品。涙を見せるジリアンを父親のようにいたわっていた監督は、「誰でも挫折や不幸はある。この映画でジリアンに新たな栄誉を与えられたらうれしい」と話していた。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年5月21日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら