MasterCardが中国アリババと提携、香港・マカオ・台湾でのオンライン決済サービス提供へ

MasterCardが中国アリババと提携、香港・マカオ・台湾でのオンライン決済サービス提供へ
25日、MasterCard Worldwideは、中国最大手の独立系決済プラットフォームを提供する支付宝(アリペイ)と提携し、香港・台湾・マカオの3地区においてオンライン決済サービスを提供することを発表した。資料写真。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42430">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年5月25日、ペイメント・ソリューションで世界をリードするMasterCard Worldwide(本社:米ニューヨーク州パーチェス、以下MasterCard)は、中国最大手の独立系決済プラットフォームを提供する支付宝(以下アリペイ)と提携し、香港・台湾・マカオの3地区においてオンライン決済サービスを提供することを発表した。今後、中国最大の流通プラットフォームであるTaobao.com(淘宝、以下タオバオ)で商品購入の際に、MasterCardブランドのカード(以下MasterCard)で支払いをすることができるようになる。

今後、対象の3地区で発行されたMasterCardのホルダーは、タオバオ利用の際にカード所有者の本人認証システム「3Dセキュア」を通じたカード決済が可能となる。また、「取引保証」機能により、中国本土以外のカードホルダーに安全なオンライン・ショッピング環境を提供する。中国国内の消費者の間で海外のオンライン・ショップ利用への関心が増している一方で、タオバオでの取扱い商品が、中国国外の消費者から注目されはじめていることがサービス提供の背景。

【その他の写真】

MasterCardが実施したオンライン・ショッピングに関する最新調査から、グレーターチャイナ(中国本土・香港・台湾)地域の回答者の傾向を見ると、「決済時のセキュリティ強化を求める」とした回答者は75%以上にのぼった。また、「オンライン・ショッピングは便利」と答えている回答者は約85%で、これは、APMEA地域(アジア/太平洋、中東、アフリカ地域)の平均78%を上回る数値。さらに、「オンライン・ショッピングが必要不可欠だ」と考える回答者の割合は、中国57%、台湾44%、香港25%となっている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年5月28日の中国記事

次に読みたい関連記事「テンセント」のニュース

次に読みたい関連記事「テンセント」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鴻海精密工業」のニュース

次に読みたい関連記事「鴻海精密工業」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。