<中国株>3日=反落、利食い売り広がる

2010年6月3日、中国本土市場で上海総合指数は前日比18.77ポイント(0.73%)安の2552.66ポイントと反落した。上海A株指数は19.78ポイント(0.73%)安の2676.84ポイント、深センA株指数は7.10ポイント(0.66%)安の1075.35ポイント。

「ファンドが持株数を増やしている」との報道から、資金流入期待で朝方は続伸した。ただ、目先の利益を確定する動きが強まり、金融株を中心に利食い売りが広がった。

上海B株指数は0.15ポイント(0.07%)高の207.08ポイント、深センB株指数は0.61ポイント(0.11%)高の551.47ポイントで引けた。(翻訳・編集/東亜通信)

【関連記事】
<中国株>2日=4日ぶり反発、不動産、自動車株が高い
<中国株>1日=続落、徴税強化を嫌気、不動産株下げる
<中華経済>BYDがパソコン業界進出、タブレットPC来年にも投入
<中華経済>鉄鋼業界一部は赤字転落か、コスト上昇も鋼材値下がり―中国
<中華経済>新エネ車への補助策、5市限定で試験導入―中国

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 深セン 観光
レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年6月3日の中国記事

「深セン + 観光」のおすすめ記事

「深セン + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。