<香港株>4日=小反落、米雇用統計発表前で様子見

2010年6月4日、香港株式市場では主要銘柄で構成されるハンセン指数が前日比6.64ポイント(0.03%)安の19780.07ポイント、本土企業株で構成されるH株指数は21.90ポイント(0.19%)安の11375.51ポイントで引けた。売買代金はメーンボード全体で454億900万香港ドルの薄商いだった。

今夜の米5月雇用統計の発表を前に、様子見気分が強まる。素材セクターに下げが目立った一方で、政策期待から家電、食品セクターは買い進まれた。(翻訳・編集/東亜通信)

【関連記事】
<中国株>4日=小反発、押し目買い広がる
<香港株>3日=反発、ハンセンほぼ全面高
<香港株>2日=続落、資源・素材株に下げ目立つ
<中華経済>BYDがパソコン業界進出、タブレットPC来年にも投入
<中華経済>鉄鋼業界一部は赤字転落か、コスト上昇も鋼材値下がり―中国

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年6月4日の中国記事

次に読みたい関連記事「家電」のニュース

次に読みたい関連記事「家電」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。