映画「ベストキッド」が「中国を侮辱」?ジャッキー・チェンが反論―SP華字紙

映画「ベストキッド」が「中国を侮辱」?ジャッキー・チェンが反論―SP華字紙
2010年6月21日、シンガポール華字紙・聯合早報は記事「ジャッキーチェンの新作映画は『中国を侮辱』している?!=映画に出てくる中国人は弱いものイジメの役ばかり」を掲載した。写真は新作「ベストキッド」の一シーン。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=43169">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年6月21日、シンガポール華字紙・聯合早報は記事「ジャッキー・チェンの新作映画は『中国を侮辱』している?!=映画に出てくる中国人は弱いものイジメの役ばかり」を掲載した。

ジャッキー・チェンの最新作は米国映画「ベストキッド」(英語タイトルは「カラテキッド」、日本公開は8月)。人気映画「ベストキッド」のリメイク版。今回は空手ではなく、カンフーが題材だ。ストーリーは米国から北京に移り住んだ12歳の黒人少年がいじめられるが、ジャッキー・チェン演じるカンフーの達人に弟子入りし、いじめっ子に立ち向かうというもの。

【その他の写真】

すでに公開中のシンガポールでは、「黒人の少年に中国人がこっぴどくやられている」「中国人の役回りは弱いものいじめばかり」だとして、「中国を侮辱した映画ではないか」との声も上がっている。批判に対し、ジャッキーは「変だよね。中国人が最後の勝者にならないと『侮辱』になるの?じゃあ米国人、英国人、日本が倒されたら、その国を『侮辱』したことになるってことなのかな」と見事に切り返していた。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
ジャッキーはウィル・スミス息子にゾッコン!愛息ジェイシーと「交換して」―北京市
ジャッキー・チェンは「おちゃめ」、ウィル・スミスの息子が“師匠”を絶賛―中国
「ベスト・キッド」リメイク版、ジャッキーとウィル・スミス息子が6月登場!―中国
中国有名人ランキング、トップはジャッキー・チェン―米誌
「ジャッキーいい映画作ったよね」息子ジェイシーの横柄発言に爆笑!新作「大兵小将」が大ヒット―台北市

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年6月23日の韓流記事

次に読みたい関連記事「ジェット・リー」のニュース

次に読みたい関連記事「ジェット・リー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「チョウ・ユンファ」のニュース

次に読みたい関連記事「チョウ・ユンファ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「金城武」のニュース

次に読みたい関連記事「金城武」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。