ビビアン・スーが出演映画に資金援助、“ノーギャラ”でも気にしない!?―台湾

ビビアン・スーが出演映画に資金援助、“ノーギャラ”でも気にしない!?―台湾
23日、台湾のアカデミー賞こと「金馬賞」発表会が桃園市で行われ、イメージキャラクターに選ばれた人気女優ビビアン・スーが出席した。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=43198">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年6月23日、今年11月開催の台湾のアカデミー賞こと「金馬賞」発表会が桃園市で行われ、イメージキャラクターに選ばれた人気女優ビビアン・スーが出席した。自由時報が伝えた。

現在は、映画「海角七号/君想う、国境の南」で台湾映画最高ヒットを飛ばしたサミュエル・ウェイ(魏徳聖)監督の最新作「賽徳克巴莱(セデック・バレ)」を撮影中のビビアン。同映画では何度も資金不足が話題になり、昨年末にはビビアンも“マンションを売ってでも援助する覚悟”を語っていたが、この日は実際に資金援助したことを初めて明かした。

【その他の写真】

ビビアンによると、資金不足でスタッフの給料がねん出できなくても、誰も現場を離れようとしない様子に感動し、実際の行動で援助することを決めたという。ビビアン自身は金額を明らかにしていないが、台湾メディアによると1000万台湾ドル(約2800万円)以上で無利息、さらにビビアンは599元(約1700円)の映画前売り券を1000組購入しているという。

資金繰りに苦しむ映画への出演ギャラも心配されるビビアンだが、「それはいま討論する話じゃない。(ギャラは)縁があれば」と話し、映画作品への支持を見せていた。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
ビビアン・スーが「年内結婚」に焦り!“完全フリー”宣言で恋人募集―上海市
ビビアン・スーに先住民族の誇り!慈善家の母親と仲良く始球式に登場―台湾
ビビアン・スー、エイジレスな美の秘密は「美しい思い出を残す」「勇敢な愛」―台湾
ビビアン・スーが新オフィシャルHPでスッピン顔と「博物館」公開―台湾
華流人物図鑑-ビビアン・スー

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年6月25日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら