<続報>爆破テロ予告電話で航空機が緊急着陸、当局は法的責任追及を明言―中国

<続報>爆破テロ予告電話で航空機が緊急着陸、当局は法的責任追及を明言―中国
14日、中国新疆ウイグル自治区のウルムチから広東省広州に向かう中国南方航空機に「爆弾を仕掛けた」という匿名の電話があり、同機が緊急着陸する騒ぎがあった。乗客には天候の問題と伝えられていたという。事件についての資料図。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=43820">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年7月14日、中国新疆ウイグル自治区のウルムチから広東省広州に向かう中国南方航空機に「爆弾を仕掛けた」という匿名の電話があり、同機が緊急着陸する騒ぎがあった。乗客には天候の問題と伝えられていたという。16日、四川テレビ局が伝えた。

14日午後7時、広州市公安機関はウルムチ発広州行きのCZ3912便に「爆弾を仕掛けた」という匿名の電話を受けた。同機はすでに離陸していたため、途中の蘭州中川空港に緊急着陸。当初、乗客には「天候問題で緊急着陸する」とアナウンスされていた。着陸後、5時間をかけて機内をくまなく点検したが、爆弾は発見されなかった。乗客にはその後、初めて匿名の電話があったことが伝えられたという。なお乗員、乗客などにけがはなかった。

【その他の写真】

公安当局は現在、匿名の電話について捜査を進めているが、テレフォンカードを使い公衆電話からかけたことが判明している。当局は偽りのテロ情報を流し、安全を脅かした法的責任は必ず追及するとコメントした。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
広州行きの南方航空機、爆弾騒ぎで緊急着陸―新疆ウイグル自治区ウルムチ市
新疆独立勢力のテロリストグループ摘発を発表=その狙いとは―中国
監視カメラ4万台を市内に設置=学校からスーパー、バスにまで―新疆ウイグル自治区ウルムチ市
北京五輪時、バイオテロなど8件のテロ事案があった=WHO発表―中国
安くて高性能!日本製の腕時計は「テロリスト御用達」―米紙

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 広州 事件
  2. 広州 観光
レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年7月17日の中国記事

「広州 + 事件」のおすすめ記事

「広州 + 事件」のおすすめ記事をもっと見る

「広州 + 観光」のおすすめ記事

「広州 + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。