アスリートの年齢詐称撲滅へ=ユース五輪参加選手全員の骨年齢検査を実施―中国

アスリートの年齢詐称撲滅へ=ユース五輪参加選手全員の骨年齢検査を実施―中国
29日、BBC放送は記事「アスリートの年齢詐称、『絶対に容認しない』と中国が約束」を掲載した。来月開催されるユースオリンピックの中国代表団が結成されたが、全選手の骨年齢検査を実施したという。写真は今年7月、全国少年体操選手権福州予選。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=44195">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年7月29日、BBC放送中国語サイトは「アスリートの年齢詐称、『絶対に容認しない』と中国が約束」と題した記事を掲載した。

今年2月、国際体操連盟(FIG)はシドニー五輪の女子団体総合銅メダリストである中国の董芳霄(ドン・ファンシャオ)が年齢を詐称し、規定の16歳に達していなかったと発表。4月、国際オリンピック委員会(IOC)は中国のメダルを剥奪した。同じくシドニー五輪に参加した楊雲(ヤン・ユン、団体総合銅メダル、段違い平行棒銅メダル)氏については証拠不十分として警告にとどめられたほか、北京五輪金メダリストの何可欣(ホー・カーシン)選手についても疑惑があると海外メディアは報じた。

【その他の写真】

8月14日からシンガポールで第1回夏季ユースオリンピックが開催される。今月28日、北京市で中国選手団結団式が行われた。団長を務める中国体育総局の蔡振華(ツァイ・ジェンホア)副局長は、「各ユースオリンピック参加者の年齢を詳細にチェックした。年齢詐称問題はないと確信している。我々は中国代表団をクリーンにしなければならない。それは選手各人の利益でもあり、また五輪のフェアネス精神をも体現している」と発言した。

蔡副局長によると、中国代表の選手70人にはX線による骨年齢検査が実施されたという。ユースオリンピックの参加資格は14~18歳までとの年齢制限がある。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
中国のシドニー五輪銅メダル剥奪=中国女子体操選手の年齢詐称を認定―IOC
<メダル剥奪>選手は功利主義の犠牲者、誰が「体操年齢詐称問題」の黒幕か―中国紙
<メダル剥奪>「中国は一貫して年齢詐称を批判してきた」―中国体操協会広報
<サッカー>FIFAが五輪規定変更、年齢詐称横行を狙い撃ち?!―中国
<年齢詐称>プロバスケ選手の疑惑、協会が事実認める―中国

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年7月31日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら