海外旅行の際支払う「保証金」は年間12兆円、厳格に管理されてるか不安!―中国紙

海外旅行の際支払う「保証金」は年間12兆円、厳格に管理されてるか不安!―中国紙
5日、中国人が海外ツアーに参加する際、旅行会社から求められる多額の保証金。そのずさんな管理が問題視されている。写真は南京の海外旅行取扱窓口。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=45953">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年10月5日、中国人が海外ツアーに参加する際、旅行会社から求められる多額の保証金。そのずさんな管理が問題視されている。広州日報が伝えた。

国慶節(建国記念日)の連休を日本で過ごそうとツアーに申し込んだ鄭さん一家は、旅行会社から1人5万元(約62万円)の保証金を要求された。日本での「失踪」を防ぐためだ。3人で計15万元(約186万円)。それほどの大金がすぐに用意できるはずもなく、鄭さんは株を売り払って何とか工面した。帰国後は全額返すとのことだったが、「これほどの大金を旅行会社は責任もって管理しているのか」と心配でたまらない。

【その他の写真】

国家観光局の推計によると、2010年の中国人の海外旅行者数は延べ5200万人。そのうち香港、マカオ行きの観光客と旅行会社のVIPを除けば、少なくとも延べ2000万人が保証金を払っていることになる。1人5万元で計算すれば、年間総額は1兆元(約12兆4000億円)に上る。

旅行会社が求める保証金の額は目的地によって異なり、指定の口座に振り込ませる場合もあれば、現金で支払わせるところもある。いずれもそれら大金をどのように管理しているのか不透明なため、客側は支払ったが最後、戻って来るまでは戦々恐々としながら待つしかない。実際、先日も旅行会社の営業部長が20万元(約250万円)以上の保証金を持ち逃げするという事件があったばかりだ。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
建設業界に給与保証金制度を導入=作業員への賃金不払い予防のため―広東省広州市
<土石流事故><続報>鉱山運営企業の5人を逮捕、178人の遺族には保証金―山西省臨汾市
台湾ツアー、旅行社が「高額の保証金徴収」を検討=失踪者に備え―中国
農民工の給与に保証金制度導入、五輪期間中の強制排除もなし!―北京市
海外旅行に出かける中国人観光客、2010年は延べ5000万人に―中国メディア

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年10月7日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。