<中華経済>主要70都市の住宅価格、10月は8.6%増、市民はため息―中国

<中華経済>主要70都市の住宅価格、10月は8.6%増、市民はため息―中国
10日、中国国家統計局は主要70都市の今年10月の住宅価格が前年同期比で8.6%上昇したと発表した。資料写真。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=46945">【その他の写真】</a>(Record China)
2010年11月10日、中国国家統計局は、中国の主要70都市の今年10月の住宅価格が前年同期比で8.6%上昇したと発表した。前年同期比では17カ月連続の上昇となった。前月比では0.2%の上昇にとどまり、伸び幅は前月比で0.3ポイント低下して1~10カ月で最低になった。中国各メディアが伝えた。

中国政府は4月17日、加熱する不動産取引を抑制する「新国10条」と呼ばれる政策を打ち出し、既に半年が経過したが、住宅価格の本格的な値下がりはまだ。この状況を見て、同政府は9月29日にも、各メディアが「史上最も厳しい」と形容する一層の抑制策を打ち出した。

【その他の写真】

業界関係者は「住宅価格の上昇傾向は抑えられた。政府の目標が価格の抑制だけなら、もう達成済みだ。しかし今の問題は、住宅を買いたい市民の希望がかなえられないこと。確かに値上がりのスピードは落ちたとはいえ、10月は8.9%も上がり、市民は動揺している。住宅価格が高止まりして下がらないことは争えない事実だ」と話している。(翻訳・編集/JX)

【関連記事】
日本のバブル景気崩壊は中国の反面教材?―韓国紙
<反日デモ>横断幕に政府への不満、「不動産が高すぎる」「多党制にせよ」―陝西省宝鶏市
「大都市の不動産価格を上げて低所得者を追い出そう」、専門家コラムが炎上―中国
<中華経済>不動産引き締め策を強化、個人所得税減免廃止も―中国
バブル経済がはじけて20年、日本国民は失った自信を探している―中国メディア

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2010年11月12日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。