中国悠久の大地にエッフェル塔?大規模すぎるパクリ観光名所があえなく撤去に―浙江省杭州市

中国悠久の大地にエッフェル塔?大規模すぎるパクリ観光名所があえなく撤去に―浙江省杭州市
22日、“フランス村”として中国国内で知られる浙江省杭州市郊外の広大な分譲マンション群に、シンボルとしてそびえたつ“エッフェル塔”が撤去されることになった。塔がなくなってしまったら元も子もないのだが…。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=47334">【その他の写真】</a>(Record China)
       
2010年11月22日、“フランス村”として中国国内で知られる浙江省杭州市郊外の広大な分譲マンション群に、シンボルとしてそびえたつ“エッフェル塔”が撤去されることになった。塔を中心にパリの街並みがそっくりそのまま再現され、「居住地・観光地を兼ねた新式の分譲マンション」と謳うこの物件。エッフェル塔がなくなってしまったら元も子もないのだが…。チャイナフォトプレスの報道。

浙江天都実業有限公司が開発を手がけた広厦天都城。敷地にはパリの街が精巧に再現され、実物大の3分の1ではあるが高さ108mのエッフェル塔までもが鎮座している。一見するとテーマパークのように見えるが、これは“居住地・観光地を兼ねた”れっきとした集合住宅。8年の歳月と80億元(約1000億円)の予算を投じ、10万人の入居を予定している。

【その他の写真】

来月22日、クリスマスを前に竣工の点灯式が予定されていたこの“エッフェル塔”。なんと、当局から突如、撤去のお達しが出てしまった。その理由は、将来的に開通を予定している地下鉄駅の「邪魔になるから」というものだ。

デベロッパー側もただでは引かない。「塔の周囲にはもともと商業施設を開発する予定だった。地下鉄駅と商業地区は相容れないものではない」として反論した。しかし、お上のお達しには逆らえず、完成を間近に塔は取り壊されることとなった。

しかし、開発業者は入居者に向け、「安心してください。エッフェル塔はなくならない。敷地北側の公園内に再建しますから」と約束している。(翻訳・編集/愛玉)

【関連記事】
史上最大の“パクリ”大作戦、フランスの象徴「パリ」をそのままコピー―浙江省杭州市
<クリスマス>これも“聖夜”?中華風ライトアップされたエッフェル塔、「小パリ」が出現―浙江省杭州市
エッフェル塔を競売に?少女が「中国の国宝売却」に抗議―四川省
有名建物を模倣した“パクリ版”豪華庁舎が続出、ホワイトハウスや天安門まで―中国
<在日中国人のブログ>中国人も日本のように「パクリ」を正当化しよう

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「観光 + 東京」のおすすめ記事

「観光 + 東京」のおすすめ記事をもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年11月26日の中国記事

キーワード一覧

  1. 観光 東京

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。