中国の満州族、「満州語」を話す人はごくわずか、消滅の危機に―中国紙

中国の満州族、「満州語」を話す人はごくわずか、消滅の危機に―中国紙
29日、中国の少数民族・満州族の言語である満州語が消滅の危機にさらされている。写真は満州族の伝統舞踊。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=47440">【その他の写真】</a>(Record China)
       
2010年11月29日、中国の少数民族・満州族の言語である満州語が消滅の危機にさらされている。北京晨報が伝えた。

北京社会科学院満学研究所の趙志強(ジャオ・ジーチアン)所長によると、満州族の人口は1000万人を超え、中国の少数民族の中で2番目に多い。だが、満州語を話せるのは東北地方の農村部のごく一部のお年寄りのみ。しかも、会話はできるが書くことはできない。趙所長は「満州語は満州族の歴史や文化を研究する上で欠かすことができないツール。満州語で書かれた大量の文献を翻訳したくとも、人材が見つからない」と訴える。

【その他の写真】

北京には1985年に満州語を教える塾「北京満文書院」が開設されたが、2003年に閉鎖した。講師が高齢になり、教えられなくなったためだ。院長の金宝森(ジン・バオセン)氏は「若い人が引き継いでくれるなら、全力で支援するのだが」と無念さをにじませた。

満州族は万里の長城より北、中国北東部に居住していた民族。250年間続いた清朝は満州族の王朝だった。チャイナドレスは中国語で旗袍(チーパオ)と呼ばれる満州族の伝統衣装である。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
満州族
「満州は韓国の国土」と韓国TV局=「韓国側は歴史の盗賊だ」と中国研究者―中国紙
中国55の少数民族、大半の言語が「絶滅の危機」―中国
台湾原住民族の言語に消滅の危機―ユネスコ
<第3の言語>「萌~!」若者に、じわじわ広がる日本の「アキバ語」―中国

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年11月30日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。