<怖い中国事情>タンパクとデンプンで作ったニセ豆腐が流通=包装も他社のパクリ―中国

<怖い中国事情>タンパクとデンプンで作ったニセ豆腐が流通=包装も他社のパクリ―中国
28日、大豆タンパク、変性デンプンなどで作られたニセ豆腐が中国で流通していることが明らかとなった。写真は2001年に摘発された洛陽市のニセ食品工場。小麦粉などを原料に豆腐揚げ、羊肉串などを生産していた。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=48145">【その他の写真】</a>(Record China)
       
2010年12月28日、大豆タンパク、変性デンプンなどで作られたニセ豆腐が中国で流通していることが明らかとなった。長江網が伝えた。

先日、蘇州のある食品企業は湖南省、湖北省で同社製豆腐の販売量が激減していることを発見。調査の結果、同社とそっくりの包装と名前を使った豆腐が販売されていることが明らかとなった。その製造拠点は湖北省漢口市にある。カーテンを閉めきった工場は夜間のみ操業される。隠れるようにして作られたその豆腐は、パッケージをパクった海賊版というだけではなく、もう一つ、秘密が隠されていた。

【その他の写真】

それがニセ豆腐問題。大豆タンパク、大豆油、変性デンプン、塩、化学調味料を一定の比率で混ぜ合わせ、最後に蒸すことでニセ豆腐は作られるという。ニセ豆腐工場は営業証明、衛生許可証を取得していない闇工場。運営者は「衛生許可証を取得していなかったので、他社の包装を使った」と供述している。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
<07年レコチャ10大ニュース・7>中国各地に出回る「ニセ卵」、その製造過程が明らかに!
温泉入浴剤を混ぜただけのニセ温泉が氾濫、「国家基準」が来年にも施行へ―中国
大手企業もニセモノ販売!?中国ネットショッピングサイトの現状―中国メディア
<怖い中国事情>「ニセワインの里」の秘密を暴露=ブドウ使用量ゼロの激安ワイン―中国
<怖い中国事情>ドイツ卓球選手、中華料理の豚肉食べドーピング検査に引っかかる!

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年12月29日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。