580人の経済犯罪容疑者が国外逃亡中、大部分が横領・詐欺など―中国

580人の経済犯罪容疑者が国外逃亡中、大部分が横領・詐欺など―中国
28日、現在、580人の経済犯が国外に逃亡・潜伏している、中国公安当局が発表した。写真は四川省で起こった偽造銀行カード詐欺の捜査。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=48184">【その他の写真】</a>(Record China)
       
2010年12月28日、中国公安部経済犯罪偵察局の孟慶豊(モン・チンフォン)局長は、現在580人の経済犯罪容疑者が国外に逃亡・潜伏している、と発表した。中国英字紙・チャイナデイリーの報道を米華字メディア・多維新聞が伝えた。

孟局長によると、経済犯罪容疑者の主な逃亡先は北米と東南アジアで、容疑のほとんどは契約詐欺、職権乱用による横領、預金の横領、融資詐欺、偽造領収証を使った詐欺、信用状(L/C)による貿易詐欺などに集中しているという。同局長は、07年から今年にかけて、公安当局が国外での身柄確保に成功した容疑者の数は新たな国外逃亡者数を上回っていると発表。中国の統計によれば、06年以降に当局がカナダ、米国等20数カ国から引渡しを受けた容疑者は250人に上るという。

【その他の写真】

また、中国商務部が発表した統計によると、過去30年間に国外に逃亡した中国共産党幹部・官僚は約4000人に上り、合計500億ドルの不正蓄財による資産が持ち出されているという。(翻訳・編集/津野尾)

【関連記事】
経済犯罪も“高度成長”、2000年から毎年平均9.2%増加―中国
<続報>亡命中の中国人経済犯、帰国を否定―カナダ
亡命中の経済犯元妻らが中国に帰国=犯人引き渡し問題に解決の糸口か―カナダ
海外逃亡の中国人経済犯、約半数がカナダに滞在―元大使
<怖い中国事情>これも世界一!公務員の公費消費、財政支出に占める横領額がダントツ―中国

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年12月31日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。