韓国人留学生が兵役逃れを目的に不法滞在=家族の捜索願いで判明―北京市

韓国人留学生が兵役逃れを目的に不法滞在=家族の捜索願いで判明―北京市
12月30日、韓国人留学生が韓国の兵役を逃れるために北京市に不法滞在し、発見されるのを防ぐため住所を頻繁に変えていたことがわかった。写真は韓国人留学生が在籍していた北京師範大学。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=48216">【その他の写真】</a>(Record China)
       
2010年12月30日、北京晩報によると、韓国人留学生が韓国の兵役を逃れるために北京市に不法滞在し、発見されるのを防ぐため住所を頻繁に変えていたことがわかった。その留学生は北京市警察当局に身柄を拘束され調査を受けているという。

記事によると12月中旬、中国警察当局に韓国から電話があった。電話をしたのは韓国人留学生の兄で、「弟が北京師範大学に留学しているが、数カ月間家族と連絡が途絶えている。捜索してほしい」という内容だったという。

【その他の写真】

調査の結果、韓国人留学生は2010年2月に中国に入国、以来出国記録がなかった。同大学で調べたところ、韓国人留学生は中国語を学ぶために同大学に在籍していたが、3月以降講義に出席した形跡はなかったという。その後、韓国人留学生は賃貸マンションから引越しており、行方がわからなくなっていた。

ところが最近、警察官が北京市のあるインターネットカフェの定期見回りでこの韓国人留学生を発見。韓国人留学生によると、6月に中国語の課程を終えて帰国することになっていたが、満20歳に達していることから、韓国の規定により帰国後は兵役に着かなければならず、兵役から逃れるために大学を欠席していたという。普段はインターネットカフェでゲームをしながら時間を過ごしていた。(翻訳・編集/津野尾)

【関連記事】
韓国人留学生が目撃した「男前な」中国女性たち―韓国紙
背景にチャイナマネーの威力?米で中国人に職奪われ、苦境に立つ韓国人留学生―韓国紙
韓国人留学生、不況の母国をあきらめ中国で就職を希望―上海市
ウォン安に泣く韓国人留学生、「物の値段が一気に2倍に」―北京市
外国人麻薬密輸犯、韓国人が最多=86人を拘留中―中国

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年12月31日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。