<2010年中国10大ニュース・8>日中関係が悪化した「尖閣諸島中国漁船衝突事件」

<2010年中国10大ニュース・8>日中関係が悪化した「尖閣諸島中国漁船衝突事件」
2010年に中国で起きた象徴的な10の出来事を「2010年中国10大ニュース」として振り返る。8つ目は尖閣諸島中国漁船衝突事件。写真は英雄扱いされ故郷に“凱旋”する同事件の中国人船長。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=48213">【その他の写真】</a>(Record China)
       
2010年は日中関係が大きく揺れ動く一年となった。中国国内でも災害や万博開催など、さまざまなニュースがあった。象徴的な10の出来事を「2010年中国10大ニュース」として振り返る。

8つ目のニュースは尖閣諸島中国漁船衝突事件。9月7日、尖閣諸島海域で操業していた中国漁船が海上保安庁の巡視船に衝突。海上保安庁は同漁船の中国人船長を公務執行妨害で逮捕した。中国政府は船長の逮捕や勾留延長に反発し、日本に対して様々な報復措置を実施。双方の閣僚級以上の交流停止、航空便増便をめぐる航空交渉の中止、石炭関係会議の延期、日本への中国人観光団の規模縮小を決定したほか、日本へのレアアースの輸出差し止め措置をとった。また、河北省で旧日本軍による遺棄兵器処理事業の建設予定地を視察中だった準大手ゼネコン・フジタの日本人社員4人を、軍事管理区域に不法に侵入して動画撮影を行っていたとして拘束した。

【その他の写真】

これを受け、那覇地検は同月24日、中国人船長を処分保留で釈放すると発表、翌25日未明に中国へと送還された。同船長は帰国後、Vサインを見せ、尖閣諸島は中国領であると発言するなどし、英雄扱いされている。

日中関係が悪化する中、10月に日中両国でそれぞれ抗議のデモ活動が行われた。そして11月4日、数日前に衆参予算委員会所属の一部の議員にのみ限定公開された漁船衝突時の映像の44分バージョンがインターネット動画サイトのYouTubeに流出。同10日に海上保安官が自分が流出させたと名乗り出たが、15日には映像の秘密性は低いとして逮捕は見送られ、書類送検された。(編集/TH)

【関連記事】
<尖閣漁船衝突動画流出>「これは正当防衛」「船員は英雄」愛国行為に支持の声―中国
尖閣諸島は中国領という「鉄の証拠」が競売に=ただし外国人は参加不可―中国メディア
<2010年中国10大ニュース・3>発生から2年、「毒ギョーザ事件の容疑者逮捕」
<2010年中国10大ニュース・5>PRソングのパクリで幕開け、大阪万博を超えた「上海万博」
<2010年中国10大ニュース・7>チベット族居住地域で再び悲劇、「舟曲土石流災害」
レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事

「尖閣諸島 + 中国」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュース

次に読みたい関連記事「尖閣諸島」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年12月31日の中国記事

キーワード一覧

  1. 尖閣諸島 中国

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。