中国が北朝鮮のウラン濃縮計画に懸念、韓国が高い関心―SP華字紙

中国が北朝鮮のウラン濃縮計画に懸念、韓国が高い関心―SP華字紙
20日、米中首脳会談後の記者会見で、中国が北朝鮮のウラン濃縮計画に懸念の意を表明したことについて、韓国外交通商部の金英善報道官は「歓迎する」と述べた。写真は北朝鮮の中国国境付近。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=48742">【その他の写真】</a>(Record China)
2011年1月20日、米中首脳会談後の記者会見で、中国が北朝鮮のウラン濃縮計画に懸念の意を表明したことについて、韓国外交通商部の金英善(キム・ヨンソン)報道官は「歓迎する」と述べた。21日付でシンガポール華字紙・聯合早報が伝えた。

金報道官は、米中が6カ国協議を早期に再開し、北朝鮮に核計画の完全放棄を促すことなどを盛り込んだ声明を発表したことについて、「韓米両国による話し合いの成果。韓国側が堅持してきた政策とほぼ合致する」と評価。「特に米中が北朝鮮のウラン濃縮計画に懸念を示したことに韓国側は高い関心を寄せている」と述べた。

【その他の写真】

韓国政府関係者によると、中国はこれまで北朝鮮のウラン濃縮計画について「実際にこの目でウラン濃縮施設を見ていないため、信じがたい」という態度を保ってきた。中国が今回の声明で、少なくとも「懸念」という言葉で北朝鮮の核問題に対し、否定的な見解を示したことは「有意義なこと」だとした上で、北朝鮮が韓国に対し今後どのように「誠意」を見せてくるかがカギになると指摘した。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
金正日総書記、訪中の狙いとは?核廃棄問題で大きな方向転換の可能性も―中国紙
中国外交部、北朝鮮への軍駐留を強く否定―中国メディア
中国との機密合意資料を誤って国会に提出=輸出ウランの核兵器転用禁止―豪州
中国が世界中でウラン確保に奔走=軍事利用も目的の1つ?―韓国紙
【レコチャアンケート】菅首相の訪中は実現すると思いますか?

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2011年1月22日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら