「やった!患者が死んだから今夜はグッスリ」、女性看護師の書き込みに非難殺到―中国

「やった!患者が死んだから今夜はグッスリ」、女性看護師の書き込みに非難殺到―中国
22日、「患者がもうすぐ死にそうなんだけど、夜中は勘弁してほしいな~。私の担当時間が終わってから死んでくれない?」―。中国広東省の女性看護師がマイクロブログに書き込んだ“愚痴”がネットユーザーらの怒りを買っている。資料写真。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=49521">【その他の写真】</a>(Record China)
       
2011年2月22日、「患者がもうすぐ死にそうなんだけど、夜中は勘弁してほしいな~。私の担当時間が終わってから死んでくれない?」―。中国広東省の女性看護師がマイクロブログに書き込んだ“愚痴”がネットユーザーらの怒りを買っている。23日付で山東商報が伝えた。

22日夜、中国のマイクロブログに衝撃的な“愚痴”が書き込まれた。しかも、笑顔の写メ付きだ。その内容は―。「今日は良い知らせ!患者が午後2時10分に死んだの。おかげで今晩はぐっすり眠れる~。明日はどこに遊びに行こうかな」「さあ、人格を試す時間よ!患者がどうやら夜中に死にそうなの。ちゃんと葬儀屋には連絡済みなんだけど、やっぱり明日まで頑張ってほしいな。だって、寒い夜中に遺体の片付けなんて面倒でしょ?」。

【その他の写真】

さらに、まだ続く。「私って本当に良い性格~。患者の家族にもう延命措置はいいからって言われたけど、そんなことはできないって今日まで寿命を延ばしてあげたの。交代時間近くになって吐血し始めたけど、もう関係ないわ!だってもう帰る時間だもん!ラララ~」―。

この書き込みは瞬く間にネット上に広がり、ユーザーたちの怒りが爆発、早速「人肉捜索」(個人情報を特定し公開すること)が始まった。その結果、ブログ主は広東省汕頭市内の病院に勤務する女性看護師であることが判明。病院側が本人に問いただしたところ、写真が本人であることは認めたものの「そんな書き込みはしていない」と否認。「写真はPCに保管していたもの。IDと一緒に誰かに盗まれたのかも」と釈明している。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
看護師不足200万人、入院患者の看護は家族が泊まり込みで―中国
<女装看護士>病室に侵入、劇薬点滴で恋敵を殺害―遼寧省朝陽市
出産には上司の許可必要?!規則破れば解雇=看護師が暴露―四川省成都市
「ネズミを捕まえて!」と若い女性が119番通報、消防隊出動に非難の嵐―浙江省杭州市
地方役人の公費旅行、ネット流出した“ご乱行”写真に非難集中―中国

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年2月25日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。