「中日ボランティア協会」が設立5周年、在日中国人の悩み相談に尽力―日本

「中日ボランティア協会」が設立5周年、在日中国人の悩み相談に尽力―日本
27日、在日中国人のさまざまな悩み相談を行っている「中日ボランティア協会」が設立5周年を迎えた。写真は横浜中華街。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=49583">【その他の写真】</a>(Record China)
       
2011年2月27日、在日中国人のさまざまな悩み相談を行っている「中日ボランティア協会」が設立5周年を迎えた。中国新聞網が伝えた。

同協会は2006年2月18日、中日ボランティア連合会として発足した。きっかけはその前日に発生した滋賀県在住の在日中国人女性が日本人幼稚園児2人を刺殺した事件。女性は中国では比較的高い教育を受け評判も良かったが、日本に嫁いできてからは言葉の壁や地方での不便な暮らし、差別や孤独などによるストレスで精神的に追い詰められていたという。すでに無期懲役が確定しているが、「話し相手になるだけでも良いから誰か中国人が助けてあげていれば、彼女があそこまで深い孤独と絶望を味わうことはなく惨劇も起きなかった」と協会代表の張剣波さんは話す。

【その他の写真】

当初は中国人と日本人の有志10数人で始動したが、2008年5月に北京五輪聖火リレーが長野にやってきた時、聖火を守るために集まった81人が加わった。ボランティアの数は現在218人に上る。5年間で約1000人から相談を受けた。その内容は国際結婚、ビザ、交通事故、雇い主とのトラブル、詐欺被害など多岐にわたる。張代表は、こうした悩みの根本には言葉の壁や文化の違い、日本社会に対する理解不足や日本社会で受ける差別などがあるとした上で、「差別以外は自分の努力で解決できる問題。まずは自ら社会に溶け込む努力をすること。権利を主張するのはそれからだ」とも語る。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球網」のニュース

次に読みたい関連記事「環球網」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2011年2月28日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。