各国女性に人気の「ダイエット」法とは?―米華字メディア

各国女性に人気の「ダイエット」法とは?―米華字メディア
24日、ダイエットは女性にとって万国共通の永遠のテーマ。各国ではどのようなダイエット法が流行っているのだろうか?写真は中国で売られているリンゴ酢。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=49586">【その他の写真】</a>(Record China)
2011年2月24日、ダイエットは女性にとって万国共通の永遠のテーマ。各国ではどのようなダイエット法が流行っているのだろうか?米華字サイト・多維新聞が伝えた。

◇米国―「食事の前に一杯のリンゴ酢」
リンゴ酢は、成分に含まれるカリウムが空腹感を解消。しかも、体内の余分なナトリウムを排出し、脂肪を燃焼するという作用もある。

◇シンガポール―「主食を雑穀に」
国民の肥満問題に頭を悩ませた同国の保健当局推奨のダイエット法。雑穀には食物繊維が豊富に含まれており、便秘解消に効果的。良く噛む習慣もつくため、満腹感が得られやすい。

◇イタリア―「トマト」
トマトは低カロリーで、焼くと脂肪の吸収を妨げる効果を発揮。イタリアでは食事の前にトマトを1個食べると独特の酸味が胃液を分泌し、脂肪の燃焼を助けるともいわれている。

◇ブラジル―「OLに人気のブラックコーヒー」
コーヒーに含まれるカフェインが脂肪を分解し、利尿作用や美容効果もあるといわれている。スタイルを気にするブラジルの若い女性たちの手軽なダイエット飲料。

◇ニュージーランド―「花粉(ポーレン)」
肥満の原因はビタミンB群の不足、それには「花粉(ポーレン)」が良いというのがニュージーランドの科学者たちの意見だ。花粉は栄養価が高く、疲労回復にも効果的。成分の多くを占める果糖は砂糖のように胃腸に負担をかけず、余分な糖分が脂肪となって体内に蓄積されることもないという。(翻訳・編集/NN)

【その他の写真】

【関連記事】
【レコチャアンケート】中国における日本情報サイトの必要性を感じますか?
日本女性が太らない秘訣を徹底分析!?「はしの使用と日本料理」に何が―仏紙
ダイエットにいそしむ中国人、実はあまり太っていない―独メディア
「中華料理にはコップ1杯分の脂肪」論、実はダイエット食品会社の陰謀?―英紙
<特集・ネットで話題の中華美女・1>117センチの「やばすぎ美脚」!スタイル抜群の美人女子大生

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2011年3月4日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。