チェン・カイコー監督の次回作「沙門空海」、渡辺謙にオファーか―中国

チェン・カイコー監督の次回作「沙門空海」、渡辺謙にオファーか―中国
2日、夢枕獏の伝奇小説の映画化に取り組むチェン・カイコー監督。極秘裏に湖北省入りし、史上最大の「唐の都・長安」のセット建設予定地を視察した。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=49693">【その他の写真】</a>(Record China)
2011年3月2日、中国を代表する国際的映画監督チェン・カイコー(陳凱歌)と、夫人で女優の陳紅(チェン・ホン)が数人のスタッフとともに湖北省武漢市の天河空港に降り立った。一行はそのまま車で同省の襄陽市に直行した。3日付で楚天都市報が伝えた。

「さらば、わが愛/覇王別姫」などで知られる世界的な映画監督を歓迎する大々的なイベントや、メディア取材も行われなかったため、多くの襄陽市民がチェン・カイコー監督の来訪に気づいていなかった。だが襄陽市は、同監督の次回作「沙門空海」で使用される巨大セット・唐城影視城の建設予定地に選ばれた。このため、地元政府は「著名な映画監督の映画撮影に使用されることで、市の文化産業の発展と観光資源の開発が見込まれる」と同監督を熱烈歓迎しているという。

【その他の写真】

映画「沙門空海」の原作は、日本の人気作家・夢枕獏の伝奇小説「沙門空海唐の国にて鬼と宴す」。遣唐使として唐の都・長安に入った空海らが宮廷の騒動や怪異に遭遇するというストーリーのため、映画化には当時の長安を再現する巨大なセットが必要になる。そこで、約1平方キロメートルの敷地に20億元(約250億円)以上を投じた中国最大の「唐の都」を襄陽市襄城区に建設する。キャスティングについては、主人公の空海に渡辺謙の名前もあがっているというが、セットの完成を待つため、クランクインにはまだ1年以上の時間が必要だという。(翻訳・編集/本郷)

【関連記事】
金城武・渡辺謙ら出演の「武侠」、往年のカンフー映画界で「天皇級スター」も18年ぶり登場!―中国
サイズ非公開“神秘巨乳”のコン・リー、共演者・渡辺謙の優しさ大絶賛―上海市
日本で活動再開のビビアン・スー、共演希望は「渡辺謙と松ケン」のWケン―中国
チェン・カイコー最新作で巨大「戦国城」登場!チャン・イーモウ監督と興行バトル―中国
「黒沢明賞」にチェン・カイコー監督、最新作「梅蘭芳」は来春公開―東京国際映画祭

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2011年3月5日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら