3月の訪日外国人観光客、3分の1に減少―SP華字紙

3月の訪日外国人観光客、3分の1に減少―SP華字紙
6日、東日本大震災の影響で3月の訪日外国人観光客の数が昨年の3分の1に減少したことが分かった。写真は7日、放射性物質を含んだ雨にあたらないよう雨具やマスクで防護する上海市民たち。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=50484">【その他の写真】</a>(Record China)
2011年4月6日、東日本大震災の影響で3月の訪日外国人観光客の数が昨年の3分の1に減少したことが分かった。7日付でシンガポール華字紙・聯合早報が伝えた。

入国管理局によると、震災後の訪日外国人観光客の数は1日平均延べ5000人程度と、昨年の延べ1万5500人の3分の1にまで落ち込んだ。また、昨年1年間の訪日外国人観光客数は延べ860万人。鳥インフルエンザや世界的な金融危機の影響で観光客が激減した2009年の延べ680万人から回復したばかりだった。

【その他の写真】

観光庁は今年、この数字を延べ1100万人にまで引き上げる目標を立てていたが、今回の震災で目標達成は難しくなった。東京入国管理局の統計によると、震災のあった先月11日から31日までに成田空港に到着した外国人観光客は前年同期比75%減の1日平均延べ3390人。だが、19日に延べ約1500人にまで落ち込んだ後は上昇傾向に転じ、今月3日には延べ8300人前後にまで回復した。それでも前年の延べ1万1500人には遠く及ばない。

このほか、関西空港でも先月18日~23日、外国人観光客数は震災前の1日平均延べ4000人から延べ1700人にまで落ち込んだ。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
日本旅行キャンセルの外国人観光客、代替地としてシンガポールを選ぶ可能性が高い―SP華字紙
桜満開の観光シーズン、今年は外国人の足遠のく日本―英メディア
千葉から帰国の乗客から基準値を超える放射能―台湾
中国が原発建設を急拡大、放射能漏れ事故のリスクに懸念―米メディア
<四川大地震>放射性物質15個未回収、ただし放射能漏れなし!?―中国

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2011年4月9日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら