震災に大衝撃のケン・ホン、新曲で「愛の力」訴え=パワーはミスチルから―香港

震災に大衝撃のケン・ホン、新曲で「愛の力」訴え=パワーはミスチルから―香港
4日、香港の歌手兼俳優ケン・ホンが最新曲「藍色星球」で、東日本大震災で受けた衝撃をもとに地球・人への愛を歌っている。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=51092">【その他の写真】</a>(Record China)
2011年5月4日、香港の歌手兼俳優ケン・ホン(洪卓立)が最新曲「藍色星球」で、東日本大震災で受けた衝撃をもとに地球・人への愛を歌っている。新浪網が伝えた。

人気アイドルのケン・ホンがリリースする最新曲「藍色星球」は、3月11日の大地震発生前にすでに完成していたが、未曾有の災害に衝撃を受けたケンと所属レコード会社が新たに著名タレントで作詞家ウォン・チョーラム(王祖藍)を招き、歌詞をつけ直したもの。被災地からの報道を目にして心を痛め続けたというケンは、「世界は天災や思いがけない悲劇があるけれど、人と人との愛の力で少しでも不快なものから救われたい」という思いを歌に込めたという。

【その他の写真】

07年のデビューアルバム「愛・無膽」のプロモーションビデオをすべて石川県金沢市で撮影したこともあり、ケンにとって日本は思い入れの深い場所の一つ。当時の撮影は過酷なものだったが、静かな海辺や素朴な漁村風景は、「一生忘れられない思い出をくれた」と話している。

「藍色星球」収録の途中には、大好きなMr.Childrenが大震災のため書き下ろした楽曲のプロモーションビデオを何度も見直したという。被災地を写した画面の中から歌にこめる思いをあらためて受け取ったといい、「今後は自分も家族や周囲の人にもっと心を配りたい」と話した。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
玉木宏が7月にソロライブ、震災募金で台湾に感謝も―台北市
大震災チャリティーCD「PRAY FOR JAPAN」が絶好調、収益2億円も目前―台湾
被災地に結婚祝いを募金、バービィー・スーが売名行為?=市民の不満爆発―北京市
ジャッキー・チェンが震災義援金を受け渡し、被災地行けず「残念」―香港
人気ドラマ「新兵日記」がライブで被災地にエール、日本に歌声届け!―台湾

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2011年5月6日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら