やはり大作映画から抹消、期待の女優タン・ウェイに人気監督からも惜しむ声―中国

やはり大作映画から抹消、期待の女優タン・ウェイに人気監督からも惜しむ声―中国
11日、中国で話題の超大作映画「建党偉業」で、人気女優タン・ウェイが再び“封殺”の憂き目に。人気映画監督らが不満を訴えている。写真はタン・ウェイ。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=51248">【その他の写真】</a>(Record China)
2011年5月11日、中国で話題の超大作映画「建党偉業」で、人気女優タン・ウェイ(湯唯)が再び“封殺”の憂き目に。人気映画監督らが不満を訴えている。新華網が伝えた。

来月15日から公開される中国共産党成立90周年記念映画「建党偉業」は、今年の公開作でもトップクラスの超大作。チョウ・ユンファ(周潤發)やアンディ・ラウ(劉徳華)、ダニエル・ウー(呉彦祖)、ワン・リーホン(王力宏)ら中華圏のトップスターが続々登場する豪華作品だ。同作には07年のアン・リー(李安)監督「ラスト、コーション」で無名から一躍人気女優となったタン・ウェイも出演している。

【その他の写真】

タン・ウェイは「ラスト、コーション」で濃厚すぎるベッドシーンを演じたことや作品そのものの歴史的描写が影響し、中国映画界から2年にわたって“封殺”され、事実上活動停止となる騒動に。今回、解禁後初めての愛国映画に抜擢され、やっと長いトンネルを抜けることになっていた。

しかし、「建党偉業」に出演し、映画「ヘブン・アンド・アース/天地英雄」などで知られる著名監督フー・ピン(何平)が、ブログでタン・ウェイの再“封殺”を明らかに。「いい演技をしていて、必要なキャストだったのに。惜しいと言うしかない」と語り、このメッセージは多くの映画監督がすぐさま自身のブログへ転載。タン・ウェイを哀れむ声があがっている。

「建党偉業」を制作した国営映画会社・中国電影集団公司のスポークスマンは、「出演シーンがカットされた俳優はほかに何人もいる。誰を残し、誰をカットしたかは、映画が上映されたのちに分かるはず」とコメントしている。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
豪華スター続々の愛国映画「建党偉業」、タン・ウェイを再び“封殺”?―中国
ヒョンビン&ソン・へギョ破局に新説、映画共演のタン・ウェイが原因?―中国
“衝撃ヌード”で中国映画界から封印のタン・ウェイ、「ラスト、コーション」を語る―韓国
封殺解禁で女優復帰のタン・ウェイ、イギリスでは路上で芸売り生活も―中国
コン・リーとタン・ウェイが基準!「最も魅力的な中国美女」を発表―韓国

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2011年5月12日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら