フィリピンは南シナ海問題で中国に勝てない、敵対せず友好を―フィリピン紙

フィリピンは南シナ海問題で中国に勝てない、敵対せず友好を―フィリピン紙
6日、フィリピンの英字紙は、フィリピン政府は南シナ海問題で中国に勝てない以上、敵対せず友好関係を築くべきだと論じた。写真は中国の南シナ海艦隊。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=51876">【その他の写真】</a>(Record China)
2011年6月6日、フィリピンの英字紙デイリー・インクワイアラーは、フィリピン政府は南シナ海問題で中国に勝てない以上、敵対せず友好関係を築くべきだと論じた。7日付で環球網が伝えた。

記事は、「フィリピン政府はフィデル・ラモス元大統領が主張するように、南シナ海問題で『より現実的』になるべき」とした上で、「フィリピンは軍事力で中国に勝てない以上、『中国側に付く』べきだ。それは決して情けない行動ではない」と強調した。

【その他の写真】

記事によると、ラモス元大統領は「中国と対抗、冷戦を続ける時代は終わった。中国を敵とみなすのではなく、経済パートナーとみるべき」と主張。フィリピンが米国から武器を購入し、南シナ海における中国との紛争に「対応」することに反対を表明している。

元大統領は、武器の購入も土地の匪賊やテロリストに対する程度に止め、その分、医療や教育に力を注ぐべきだとしている。記事は最後に「我々はもっと現実的になろう。中国との戦争には永遠に勝ち目はない。ならば中国と協力し、共に歩んで行こう」と結んでいる。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
南シナ海で中越が新たな衝突危機、ベトナム探査船の妨害事件めぐり―台湾紙
南シナ海のパワーゲーム=中国の「覇権」外交に巻き返し見せる米国―英紙
中国海軍の増強、南シナ海の領土問題でも東南アジア諸国に大きな影響―インドネシア紙
中国がスプラトリー諸島での石油採掘を計画=フィリピン大統領は国連提訴の意向示す―中国メディア
【アンケート】中国食品の安全性に不安を感じますか?

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2011年6月7日の中国記事

次に読みたい関連記事「新京報」のニュース

次に読みたい関連記事「新京報」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュース

次に読みたい関連記事「参考消息」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュース

次に読みたい関連記事「環球時報」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら