最優秀作品賞にトルコ映画「Hayde Bre」、「うさぎドロップ」日本勢は敗北―上海国際映画祭

最優秀作品賞にトルコ映画「Hayde Bre」、「うさぎドロップ」日本勢は敗北―上海国際映画祭
19日、第14回上海国際映画祭が閉幕を迎え、トルコ映画「Hayde Bre」(中国語題:傷不起的女人)が最優秀作品賞に輝いた。写真はオルハン・オグズ監督(左)。<a href="http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=52184">【その他の写真】</a>(Record China)
2011年6月19日、第14回上海国際映画祭が閉幕を迎え、トルコ映画「Hayde Bre」(中国語題:傷不起的女人)が最優秀作品賞に輝いた。捜狐網が伝えた。

同映画祭は、コンペティション部門を「金爵奨」として、計9部門の賞を用意。最注目の最優秀作品賞には、ノミネート16作品の中からダークホースとも言うべきオルハン・オグズ監督のトルコ映画「Hayde Bre」が選ばれた。なお、主演俳優Sevket Emrullaは最優秀主演男優賞も決めている。

【その他の写真】

9部門のうち、開催国の中国映画は5部門を受賞。「Hello!樹先生」の若手映画監督ハン・ジェ(韓杰)が最優秀監督賞に輝き、最優秀主演女優賞には「郎在対門唱山歌」で好演した19歳の新人女優リュー・シンチェン(呂星辰)が選ばれた。

前評判の高かった日本映画「うさぎドロップ」「あしたのジョー」は、惜しくも無冠に終わった。なお、今回の映画祭は24カ所の映画館で開催され、上映回数は709回と、前回までの記録を大きく塗り替える盛り上がりを見せた。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
上海語あいさつも!松ケンがサプライズ登場、ファン歓喜の叫び―上海国際映画祭
岩井俊二監督が最新作「ヴァンパイア」PR、好きな中国人監督はチアン・ウェン―上海国際映画祭
「日本映画ウィーク」に妻夫木聡が登場、台湾映画に出演も―上海国際映画祭
ビビアン・スー&F4ヴィック・チョウ最新作「與時尚同居」、キスシーンは手汗びっしょり!―上海国際映画祭
過去最大規模で開催!「金爵奨」争いにビビアンやリン・チーリンら―上海国際映画祭

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2011年6月20日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら