<なでしこジャパン>祝・優勝!アジアの歴史を塗り替える快挙だ!―中国メディア

<なでしこジャパン>祝・優勝!アジアの歴史を塗り替える快挙だ!―中国メディア
18日、サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」がワールドカップ(W杯)決勝で米国を破り、初優勝を果たした。中国女子代表が持っていたアジア女子の最高記録を破った形となる。写真は「なでしこジャパン」の優勝を伝える中国メディアの記事。(Record China)
2011年7月18日、サッカー日本女子代表「なでしこジャパン」がワールドカップ(W杯)決勝で米国を破り、初優勝を果たした。中国女子代表が持っていたアジア女子の最高記録を破った形となる。中国のスポーツサイト・網易体育が伝えた。

これまでのW杯でのアジア女子の最高成績は、1999年大会で準優勝を果たした中国女子代表。この時の対戦相手も今大会で「なでしこジャパン」が破った米国だった。今回の優勝はこの記録を上回る快挙となる。

【その他の写真】

1991年の開始からの5大会で優勝国となったのは、第1回と第3回の米国、第4回と第5回のドイツ、第2回のノルウェーの3カ国のみ。「なでしこジャパン」はこれに次ぐ4番目の優勝国となった。

記事は、2002年の男子W杯でベスト4に輝いた韓国代表の成績を合わせても、これまでのアジアサッカーの最高成績だとし、「なでしこジャパン」の優勝は韓国代表より尊敬に値する快挙だと絶賛した。

「なでしこジャパン」はドイツ・フランクフルトで歴史を刻んだ。それは日本サッカーの勝利の瞬間である。「我々は彼女たちに敬意を表する!」と記事は結んでいる。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
<なでしこジャパン>中国のサッカー熱にも火をつけ、落ちぶれた自国の現状を悟らせた―中国メディア
<続報>中国人は「なでしこジャパン」に学ぶべき、和服母娘への罵倒を批判―中国紙
試合に負けたが「勝った」なでしこJAPAN、ブーイングへの「謝謝」!中国で称賛の声―サッカー
日本サッカーが男女とも快進撃、月に2度も世界を驚かせる―中国メディア
【アンケート】どのような中国人観光客を歓迎しますか?

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2011年7月18日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。