SMAP初の海外公演=国籍不問の楽しい夜、和服姿の中国人ファンも―北京市

SMAP初の海外公演=国籍不問の楽しい夜、和服姿の中国人ファンも―北京市
16日、人気グループのSMAPが中国・北京で海外初公演を開催。大成功に終わったステージに集まったファンの多国籍ぶりも話題を集めている。(Record China)
2011年9月16日、人気グループのSMAPが中国・北京で海外初公演を開催。大成功に終わったステージに集まったファンの多国籍ぶりも話題を集めている。チャイナフォトプレスが伝えた。

【その他の写真】

デビュー20周年を迎えたSMAPは16日夜、北京市内の工人体育場で初の海外公演を開催。「世界に一つだけの花」「夜空ノムコウ」、故テレサ・テンさんの名曲「月亮代表我的心(月は私の心)」の3曲を中国語で披露し、4万人のファンを熱狂させた。

この日のステージに集まったファンは、地元・中国のほか、日本や韓国、台湾、東南アジア各国、欧米などさまざまで、その多国籍ぶりも話題に。北京の日刊紙「新京報」によると、観客の7割強が女性。和服姿で乗り込んだ中国人女性も多く、ファンにとっては国籍を越えた楽しい祭りの夜になった。

ステージ開催直前には空席チケットが1枚30~50元(約360~600円)と定価を大幅に下回って取り引きされたが、それはステージから遠く離れた場所のもの。良席はやはり入手困難で、事前にネット上では驚きの高価格で取り引きされた。(翻訳・編集/Mathilda)

【関連記事】
SMAPコンサートの狙い=日中ポップミュージック外交の幕開け―米華字メディア
SMAPが北京公演でテレサ・テン名曲も、「ありがとう中国」4万人が感動!―北京市
SMAPが中国で海外初公演、サプライズでリン・チーリンも登場!―北京市
<SMAP中国公演>若年ファン多い?SMAPの位置付けは「兄さん」「アニキ」―中国版ツイッター
中国人ファンに大人気!SMAP北京公演が16日開催、中国側から見た“4つの見どころ”

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2011年9月17日の韓流記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら