アリババの馬CEO、ヤフー買収に「とてもとても興味がある」―米国

アリババの馬CEO、ヤフー買収に「とてもとても興味がある」―米国
30日、中国の電子商取引最大手、アリババ・グループの馬雲(ジャック・マー)会長が米ヤフーの買収に「とてもとても興味がある」と述べ、注目を集めている。写真は7月、中国・重慶市で開かれた経済フォーラムに出席した馬CEO。(Record China)
2011年9月30日、中国の電子商取引最大手、アリババ・グループの馬雲ジャック・マー)会長が米ヤフーの買収に「とてもとても興味がある」と述べ、注目を集めている。2日付でNOWnewsが伝えた。

【その他の写真】

米スタンフォード大学で講演した際、学生との質疑応答で答えた。馬CEOは「とても」という言葉を何度も使い、ヤフー買収への関心の強さを強調。その一方で、「その複雑さは想像を超えたもの。実現がいつになるかは全く予想がつかない。他にもヤフー買収に高い関心を寄せている人が大勢いる」などと述べた。

アリババ・グループの株式はヤフーが40%、残りの60%を馬CEOが所有。馬CEOはこの40%を買い戻すのではなく、ヤフーを丸ごと買い取る意向を示している。ヤフーの創設者、ジェリー・ヤン(楊致遠)氏は「決して売却しない」としているが、アナリストの間では米ヤフーの価値はほとんどないとみられており、最終的には買収に応じるとの見方が広まっている。(翻訳・編集/NN)

【関連記事】
中国電子商取引大手アリババが米ヤフー買収に「強い関心」―米ユーザー獲得狙う
吉利、アリババと組んで新車をネット通販=早ければ来年から―中国
アリババが米企業を買収、日本に続き米国進出戦略も加速―中国
MasterCardが中国アリババと提携、香港・マカオ・台湾でのオンライン決済サービス提供へ
B2Bアリババの成功、電子商取引を刺激=若者の起業心にも火をつける―中国

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2011年10月4日の中国記事

次に読みたい関連記事「テンセント」のニュース

次に読みたい関連記事「テンセント」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鴻海精密工業」のニュース

次に読みたい関連記事「鴻海精密工業」のニュースをもっと見る

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。