メコン川安全問題で国際会議、4カ国協調の法執行で合意―中国

メコン川安全問題で国際会議、4カ国協調の法執行で合意―中国
10月31日、北京市で、中国、ラオス、タイ、ミャンマーによるメコン川流域法執行安全協力会議が開催された。武装勢力の取り締まりなどで4カ国が協調することが確認された。写真は13日、タイで追悼する中国船員殺害事件の遺族。(Record China)
2011年10月31日、北京市で、中国、ラオス、タイ、ミャンマーによるメコン川流域法執行安全協力会議が開催された。米華字ニュースサイト・多維新聞が伝えた。

【その他の写真】

国際河川メコン川の安全問題がクローズアップされたのは、10月5日の事件がきっかけとなった。輸送船2隻が襲撃され、中国人船員13人が銃殺され、遺体を川に捨てられた。当初は麻薬密輸関連の武装勢力の犯行とも伝えられたが、先日、タイ政府は同国兵士の犯行だったと発表している。

会議では中国人船員殺害事件の真相解明に協力すること、メコン川の安全確保問題で協力し各国が合同で法執行すること、同様の事件の再発を防ぐため協力体制を構築することが確認された。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
メコン川中国人船員殺害事件の犯人逮捕、兵士による犯行と発表―タイ
中国の巨大ダムがメコン川を砂漠にする―ベトナムメディア
中国がメコンを絞め殺した!世紀の大干ばつ=海外メディアがダム建設を批判―中国メディア
メコン川異常渇水の中国原因説に反論、流域諸国をダム視察に招待―中国
<東アジア共同体>日米中、メコン川流域での影響力を競って3つどもえの戦い―韓国紙

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2011年11月1日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。