<中華経済>EV充電プラグの統一規格が完成―中国

2011年10月31日までに開かれた、電気自動車(EV)に関する中独共同国際フォーラムにおいて、中国自動車技術研究センターの呉志新副主任が、充電プラグの統一標準が完成したと発表した。草案は中国国家標準化管理委員会に提出されており、間もなく正式に実施される見通しだ。中国の各メディアが伝えた。

業界の関係者は、「充電プラグの大きさやコンセントの位置などの規格は直接メーカーの開発コストに影響する。今までは各社が独自に決めていたが、混乱を避けるため早急な標準化が求められていた」と話す。

草案をまとめた天津清源電動車両有限責任公司の趙春明総経理によれば、EVの共通技術標準、直流電流による充電標準、交流電流による充電標準が含まれているという。

EVに関する標準はすでに56件も発表されており、電動バイクに対するものだけで6件ある。呉副主任によれば、現在モーターやEVの安全性能に関する標準がまとめられている最中だという。(翻訳・編集/JX)

【関連記事】
中国自動車大手BYD、公共交通向けEV車両開発へ―国際性に注目し香港にEV研究所設立
<中華経済>BYD製が個人向けにEV「e6」、急速充電と走行距離が自慢―中国
<中華経済>電気自動車は充電式より電池交換式を、送電網が対応できず―中国
<中華経済>BYDがプラグインハイブリッドを個人向け発売、自宅充電可能で17万元―広東省深セン市
電気自動車の充電スタンド数が世界最多に―中国

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2011年11月1日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。