佐藤麻衣が震災支援に“日本の感謝伝えたい”、反日感情に「とても残念」―台湾

佐藤麻衣が震災支援に“日本の感謝伝えたい”、反日感情に「とても残念」―台湾
6日、台湾で活動する日本人タレントの佐藤麻衣が、東日本大震災における台湾からの支援に感謝し、「架け橋になりたい」と語った。写真は佐藤麻衣。(Record China)
2012年3月6日、台湾で活動する日本人タレントの佐藤麻衣が、東日本大震災における台湾からの支援に感謝し、「架け橋になりたい」と語った。中央社が伝えた。

【その他の写真】

佐藤麻衣は2000年、日本人を集めた女性ユニット「Sunday Girls」で台湾デビュー。その後、ソロタレントとして活動し、昨年は日本で番組MCも担当した。東日本大震災から間もなく1年を迎えるにあたり、台湾からの支援の手にあらためて感謝。今度は、日本から台湾に向けての感謝の気持ちを自分が伝えてゆきたいと言い、「架け橋になりたい」と語っている。

台湾で活動する日本人タレントでは、日台ハーフのMakiyo(川島茉樹代)が先月はじめ、友人の日本人男性とタクシー運転手を暴行する事件が発生。懲役4年を求刑されている。これについて聞かれた佐藤は、「事件当時は日本にいたので、よく分からない」とコメント。事件を通じて反日感情が高まっていることに、「とても残念に思う」と語っていた。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2012年3月7日の韓流記事

新着トピックス

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。