「コン・リーと09年に離婚」元夫が初告白、現恋人との熱愛にエール―中国

「コン・リーと09年に離婚」元夫が初告白、現恋人との熱愛にエール―中国
18日、女優コン・リーの元夫で実業家の黄和祥氏が、2人の離婚を初めて語った。写真はコン・リーと黄氏。(Record China)
2012年5月18日、女優コン・リー(鞏俐)の元夫で実業家の黄和祥(ホアン・ホーシアン)氏が、2人の離婚を初めて語った。新華網が伝えた。

【その他の写真】

コン・リーは1996年、シンガポール籍の実業家・黄和祥(ホアン・ホーシアン)氏と結婚。2010年には2人の破局が騒がれ、離婚はすでに公然の事実となっているが、現在まで正式発表はされていない。

黄和祥氏はこのほど、電話インタビューに応じ、コン・リーとは09年に離婚していたことを明らかに。13年に及ぶ結婚生活で、彼女とけんかもせず穏やかな夫婦関係だったが、会えない時間が多すぎたせいで離婚に至ったという。現在は、友人としての付き合いをしている、と語った。09年に2人で3度、話し合いの時間を持ち、財産分与など金銭に関するトラブルもなく、円満離婚だったことを明かしている。

コン・リーにはこのほど、フランス人カメラマンとパリで同居し、すでに6年になるとの報道が流れた。交際については否定しなかった黄氏だが、「我々は09年に離婚して、現在はまだ3年目。同居6年という報道は間違っている」と指摘。現恋人のフランス人男性とは「面識がない」という黄氏は、「心から祝福したい」と2人の交際にエールを送っていた。(翻訳・編集/Mathilda)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2012年5月19日の韓流記事

新着トピックス

韓流ニュースアクセスランキング

韓流ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

韓流の注目俳優、女優の情報掲載中。映画・ドラマ・イベントなど最新情報をお届け中。