「そもそも外交官はスパイでは?」在日大使館書記官のスパイ疑惑に冷めた反応―中国版ツイッター

「そもそも外交官はスパイでは?」在日大使館書記官のスパイ疑惑に冷めた反応―中国版ツイッター
30日、警視庁公安部が中国在日本大使館の1等書記官に対し出頭要請を行っていたとの報道は、中国国内でも伝えられている。報道について、“中国版ツイッター”では「そもそも外交官はスパイではないのか?」という主旨の冷めた書き込みが飛び交っている。(Record China)
2012年5月30日、警視庁公安部が中国在日本大使館の1等書記官に対し出頭要請を行っていたとの報道は、中国国内でも伝えられている。書記官は外交官の身分を隠して外国人登録証明書を不正に入手、国会議員や松下政経塾関係者らとも交友関係があり、諜報(ちょうほう)活動を行っていたとの疑いが持たれている。農水省による農産物の対中輸出促進事業にも深く関わっていたとされ、外部に漏れた関連機密文書の内容も把握していた可能性を報じられている。書記官は今月、任期満了ですでに帰国している。

【その他の写真】

この報道について、“中国版ツイッター”と呼ばれる簡易投稿サイトでは「そもそも外交官はスパイではないのか?」という主旨の冷めた書き込みが飛び交っている。

「外交官とスパイって同義語でしょ?」
「外交官ってみんなスパイじゃないの?日本では違うの?それとも、知らないふり?」
「外交官が諜報活動を行うのはきわめて正常なこと。それを外交部が否定するのも正常なこと」。
「多くの外交官がスパイ活動に従事しているなどという誰もが知っている常識を、なぜ今になってわざわざ話題にするのか?」

反対に、書記官をスパイと断定するには論拠が足りないとする声も。

「日本のマスコミは考えすぎ。わずかな私利のために、外交官が身分を偽って小銭稼ぎ?2008~2012年の間に数百万円を得たと言うが、これはスパイ活動の報酬としては留学生のアルバイト代にも劣る額だ」。

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年5月31日の中国記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。