東北3県訪問の中国人観光客にマルチビザ発行―日本

東北3県訪問の中国人観光客にマルチビザ発行―日本
12日、外務省は今年7月1日から東日本大震災で被害を受けた宮城県、福島県、岩手県を訪れる中国人観光客を対象に、有効期限内であれば何度でも出入国できる査証(マルチビザ)の申請を受け付けることを明らかにした。写真は12年3月の仙台。(Record China)
2012年6月13日、人民網日本語版によると、日本の外務省は12日、今年7月1日から東日本大震災で被害を受けた宮城県、福島県、岩手県を訪れる中国人観光客を対象に、有効期限内であれば何度でも出入国できる査証(マルチビザ)の申請を受け付けることを明らかにした。

【その他の写真】

このマルチビザは有効期間3年、1回あたりの滞在期間は最長90日。同ビザを取得した中国人観光客は、取得後初めて日本を訪れる際に3県のいずれかに1泊以上滞在すれば、それ以降は何度でも自由に日本を出入りすることができる。(編集/TF)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2012年6月14日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。