食品安全問題が商売のタネに、英国の安心豚肉が上陸―中国

食品安全問題が商売のタネに、英国の安心豚肉が上陸―中国
18日、英国の安全豚肉が間もなく中国の食卓に登場する。写真は河南省の農村。壁に赤身肉を増やす薬品「痩肉精」の使用は犯罪とのスローガンが書かれている。(Record China)
2012年6月18日、国際先駆導報は記事「英国の安全豚肉が間もなく中国の食卓に登場、食品安全が商売のタネに」を掲載した。

【その他の写真】

5月下旬、英国と中国は英国産豚肉及び種豚の輸出解禁で合意した。英国企業6社が輸出資格を取得している。徹底的な品質管理を武器に食品安全問題が頻発している中国市場の開拓を狙っている。

中国向け豚肉輸出の交渉は2004年からスタートした。8年間にわたる交渉となったが、最大の問題は英国産豚肉の品質と安全性の確認だったという。長い交渉となったが、最終的に英国の品質が認められたと輸出企業は胸を張る。同社では養豚場、屠殺前、屠殺後と3段階にわたり品質を検査し、安全性の確保に全力をあげている。(翻訳・編集/KT)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2012年6月20日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。