車がオーブン代わり!あまりの暑さに車内でクッキング実験―福建省福州市

車がオーブン代わり!あまりの暑さに車内でクッキング実験―福建省福州市
6日、中国・福建省福州市の気温は37度を超えた。そんなか、直射日光に当てられた車内で料理ができるかどうか実験が行われた。正午から始まった料理は午後5時に終了し、牛肉以外はしっかり焼けていた。(Record China)
2012年7月6日、中国・福建省福州市の気温は37度を超えた。そんなか、直射日光に当てられた車内で料理ができるかどうか実験が行われた。東南新聞ネットが伝えた。

【その他の写真】

7月に入り各地で気温が上昇している。北京市では2、3日が猛暑日になるなど暑さは厳しい。福州市も37度を超える暑さとなり、この暑さなら車の中で料理ができるかもしれないと思い立った数人は、同日正午ごろ(現地時間、以下同)、駐車場に止められた何の変哲もない車内でクッキングを始めた。

皿をアルミホイルで代用し、その上にアサリやエビ、卵、牛肉などを並べて車内フロントガラスのそばに置き、後は待つだけ。同日の午後5時に料理は終了し、牛肉以外はしっかり焼けていたという。同日は車の表面温度は最高82度に達したそうだ。(翻訳・編集/内山)

あわせて読みたい

気になるキーワード

レコードチャイナの記事をもっと見る 2012年7月10日の中国記事

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら