道紀忠華シンクタンクが日本進出、三井住友銀行やSMBC日興証券と提携―中国

道紀忠華シンクタンクが日本進出、三井住友銀行やSMBC日興証券と提携―中国
19日、中国の清華大学傘下の道紀忠華シンクタンクが三井住友銀行、SMBC日興証券と戦略的業務提携契約を締結し、日本に初めて進出したことが分かった。写真は清華大学。(Record China)
2012年7月19日、中国の道紀忠華シンクタンクが三井住友銀行、SMBC日興証券と戦略的業務提携契約を締結し、日本に初めて進出したことが分かった。

【その他の写真】

道紀忠華シンクタンクは清華大学に属する清華ホールディングスが投資・設立した唯一のシンクタンクで、中国科学院/清華大学国情研究センターなどの政策決定機関と極めて密接な提携関係にあり、共同研究開発成果を多くの国内外のハイテク企業に提供している。

清華大学は胡錦濤(こ・きんとう)国家主席や習近平(しゅう・きんぺい)国家副主席など、中国各界に多彩な人材を輩出している名門校。

道紀忠華シンクタンクは中国ハイテク産業のオリジネーター的存在として、中国の社会発展に大きく貢献する国家のシンクタンク的位置づけであり、これまで中国の第11次五カ年計画、第12次五カ年計画に対しても提言を行っている。

中国政府のシンクタンクとして、多くの海外企業や外国の技術・ノウハウを中国社会に導入しており、今後は日本企業の中国内での更なる発展に役立ちたいとしている。(編集/TH)

あわせて読みたい

レコードチャイナの記事をもっと見る 2012年7月20日の中国記事

新着トピックス

中国ニュースアクセスランキング

中国ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

中国の政治、経済、外交、事件などをお届け中。